あまり痛くない!そんなに高くない!多くの女性が損をしないで全身脱毛出来ちゃいます

レーザー脱毛で後遺症が残ることもあるか?

医療レーザー脱毛を受けた場合、後遺症が残ることもあるのでしょうか?

 

絶対に無いとは言えませんが、後遺症が残る可能性は低いと思ってください。

 

もし、後遺症が残るとしたら、次のような症状があります。

 

・火傷跡
・色素沈着

 

医療用のレーザーが肌に合わない場合、火傷を起こす可能性があり、その時に跡が残るかもしれません。

 

ただしほとんどの場合、火傷をしたとしても医療機関で施術を行っているので、対応が早く跡が残ることはありません。

 

しかし、いい加減な医療機関で施術を受けると、処置が不適切になりがちなので、場合によっては火傷跡が残ってしまう可能性があります。

 

また、何度もレーザーを照射することによって、メラニン色素の分泌が過剰になってしまい、色素沈着を起こす場合もあるようです。

 

このように、健康に悪影響を及ぼしたり、日常生活に大きな支障をきたすような後遺症はありませんが、肌トラブルなどの外見上の後遺症を招く危険があります。

 

そのため、医療レーザー脱毛を希望する場合は、きちんとこういった後遺症が起こる可能性があるということを理解した上で脱毛施術を受けるようにしてください。

Vラインの無駄毛を自宅で脱毛

Vラインの毛の処理は皆さんどうやっているでしょうか?

 

殆どの女性は自宅にて、自己処理をしているのではないかと思います。

 

大体は剃刀を使ったり毛抜きを使ったり脱毛テープやクリーム、ワックス等を使って下着から出ている無駄毛を処理しているのではないかと思います。

 

大抵、夏前の水着になる前に気になり始めるのではないかと思います。

 

格好良く水着を着たいのに、無駄毛がはみ出していたらみっともないですもんね。

 

1回か2回位なら、自己処理でも充分に対応出来ると思いますが、何回も処理を行う場合は面倒だし、毛抜きを使って処理するのであれば時間もかかるしかなり面倒になってくると思います。

 

そんな煩わしさから解放されたい、と思っているのであれば脱毛の専門機関に行って永久脱毛をしてもらうのが良いと思います。

 

永久脱毛をすると、自己処理と言う煩わしさから永久に解放されると思います。

 

脱毛テープを使ったり毛抜きを使ったりして脱毛をすると、脱毛した後は剃刀に比べたら長持ちはするとは思いますが、肌へはかなりの負担になっていると思います。

 

肌が弱くて自己処理をしようと思っているのであれば、肌への負担が比較的少ない電気シェーバーや除毛クリーム等を使うのが良いと思います。

 

但し効果の持続性はないので、一夏だけと割り切って行ってください。

 

またクリーム等を使うときでも、肌に合う合わないがあります。

 

出来れば全体に使う前にVラインはデリケートな場所なので、パッチテストを行う様にした方が良いと思います。


脱毛 短期間 全身脱毛 コスパ 月額制 脱毛 痛くない医療脱毛 vio脱毛 医療