あまり痛くない!そんなに高くない!多くの女性が損をしないで全身脱毛出来ちゃいます

サロンの光脱毛と医療レーザー脱毛の違い

サロンの光脱毛と、医療レーザー脱毛の違いは何なのでしょう?

 

医療機関で行うレーザー脱毛も、サロンで行っている光脱毛も、光を当てて脱毛するという点では同じです。

 

しかし、脱毛のために当てる光そのものに違いがあります。

 

医療機関で行われるレーザー脱毛は、脱毛に適しているとされる周波の光を当てることで、効果的に脱毛を行います。

 

これは、医師免許を持つ皮膚科の医師以外には、施術することが許可されていない方法です。

 

つまり、「医療行為」として認定されています。

 

なぜなら、正しく施術しないと火傷などの危険があるからです。

 

ですから、医師でなければ施術ができません。

 

これに対して、サロンで行っている光脱毛の光は、医療機関のレーザー脱毛よりも危険が少ない弱い光が使われています。

 

そのため、医療脱毛の方が脱毛効果が高いでしょう。

 

ただ、医療脱毛はサロン脱毛よりも価格が高かったり、光の威力が強い分、痛みを感じやすいということもあって、あえてサロンの光脱毛を受ける方もいます。

サロンの光脱毛では、また生えてくる

サロンの光脱毛では、また生えてくるというのは本当なのでしょうか?

 

いくらサロンの光脱毛でも、一回や二回の脱毛処理で、完全に永久脱毛できることはありません。

 

それに、実は、光脱毛よりも、一本一本の毛を処理していく従来のレーザー脱毛の方が永久脱毛効果は高いと言われています。

 

でも、レーザー脱毛は痛みが強いことと、毛を一本一本処理していくため、大変な施術時間がかかるというデメリットがあります。

 

そのため、光脱毛が登場したことでレーザー脱毛は人気が衰え、レーザー脱毛を行うサロンは随分減ってしまいました。

 

しかし、まだ行っているサロンもありますから、一回の脱毛処理の時間が長くても、施術回数を少なく抑えたいのであれば、レーザー脱毛の方がオススメです。

 

ただし、かなりの痛みを覚悟しなければなりません。

 

また、体毛は、全ての毛が同時に抜けて同時に生えてくるわけではなく、一本一本がそれぞれの毛周期をもって生え変わっています。

 

ですから、今日脱毛処理をしても、明日生えてくる毛があるかもしれませんし、明後日生えてくる毛があるかもしれません。

 

そういう意味では、やはり、何回かの施術を受けなければ、永久脱毛にはならないのです。

 

光脱毛の場合は、一度脱毛処理した毛根からも生えてくる可能性がありますが、それまでよりは細い毛になって生えてきます。


脱毛 短期間 全身脱毛 コスパ 月額制 脱毛 痛くない医療脱毛 vio脱毛 医療