あまり痛くない!そんなに高くない!多くの女性が損をしないで全身脱毛出来ちゃいます

サロンの光脱毛は何回通う必要がある

サロンの光脱毛は、何回ぐらい通う必要があるのでしょう?

 

毛深さなどは人によって違いがありますし、どの部位を何箇所くらい脱毛するかによっても違ってきますから一概には言えませんが、一般的にはおおよそ1年程度と言われています。

 

光脱毛に限らず、サロンでの脱毛処理は、毛の生え変わる周期に従って、2~3ヶ月ごとに通うことになります。

 

サロンによってコースや料金体系は様々ですが、大抵の場合は、3回コース・6回コース・10回コース・フリーコース(回数制限なし)が用意されており、脱毛範囲や毛深さなどで決めることが多いようです。

 

早ければ、半年程度で終了となりますが、永久脱毛効果をより確実に得るためには、6回程度(1年ぐらい)受けるのが望ましいとされています。

 

とはいえ、チョロチョロと細い毛が生えてくることはあっても、施術前のように頻繁にたくさんの毛が生えてくることはなくなりますから、その後はお手入れが格段に楽になるはずです。

 

多くのサロンでは、事前に無料カウンセリングの受付などを行っていますし、サロンによっては無料体験コースが用意されている場合もありますので、そういったものを利用して確認すると良いでしょう。

妊娠中は光脱毛ができない理由

妊娠中に光脱毛をしては、駄目なのでしょうか?

 

妊娠中は基本的に、光脱毛はNGとされています。

 

でも、光脱毛によって、お腹の赤ちゃんに悪影響を与えてしまうということではありません。

 

母体のホルモンバランスが通常とは変わってくるために、光脱毛を受けられないことになっています。

 

同様に、美容室でパーマを断られるケースもあるでしょう。

 

妊娠中には、大量の女性ホルモンが分泌されるので、体が変化します。

 

中には、体質が変わったようになる人もいます。

 

いつも使っていた化粧品やシャンプーで、肌トラブルが起きてしまうことも少なくありません。

 

もちろん、全ての人がそうなるわけではありませんし、逆に通常時より肌トラブルが減る人もいますが、そういう危険性があるのです。

 

また、妊娠中はつわりや貧血などによって、体調も不安定になっています。

 

ちょっとしたニオイを嗅いだだけで気分が悪くなったり、意識を失ったりすることもあります。

 

それに、「本当に赤ちゃんに影響しないのだろうか?」という不安を抱えながらの施術では、精神的なことが原因で赤ちゃんに悪影響を及ぼしかねません。

 

このように、妊娠中はトラブルに発展しやすい時期のため、光脱毛に限らず、パーマや歯の治療なども拒否されることが多いでしょう。


脱毛 短期間 全身脱毛 コスパ 月額制 脱毛 痛くない医療脱毛 vio脱毛 医療