あまり痛くない!そんなに高くない!多くの女性が損をしないで全身脱毛出来ちゃいます

永久脱毛をする時の注意点

永久脱毛をする時の注意点

  • 脱毛後に肌に強い刺激を与えない
  • 健康保険は適用されない
  • 自己処理を控える

 

脱毛後というのは肌が敏感になっているため、強い刺激を与えてしまうと肌トラブルを起こす可能性が非常に高いです。

 

病院で説明があると思いますが、脱毛した当日は日焼けを避けたり、入浴を避けないといけません。

 

また、化粧水やローションなどの使用を禁止されたり、制限されることもあります。

 

それに、永久脱毛を受ける場合、健康保険は適用されないため、全額自己負担です。

 

永久脱毛は医療行為ですから健康保険が適用されそうなイメージですが、治療ではなく美容行為に該当するので、適用されません。

 

そして、永久脱毛中は自己処理を控えるようにしてください。

 

自己処理をしてしまうと毛の周期に合わせた脱毛ができなくなってしまうので、効果が薄くなったり、脱毛を断られる場合があります。

 

もし、永久脱毛をしたいのであれば、こういったことに注意しながら通うようにしてください。

永久脱毛は生理中は出来ません

生理中だと、永久脱毛を受けることができない場合があります。

 

中には、できるクリニックもありますが、できないところの方が多いと思ってください。

 

では、どうして生理中だと永久脱毛できないのでしょうか?

 

それは、生理中というのはホルモンバランスが乱れているため、肌がとても敏感だからです。

 

通常であれば肌荒れを起こすほどの刺激ではなくても、生理中だと肌荒れを起こす可能性があります。

 

そのため、生理中の永久脱毛を禁止しているところが多いという訳です。

 

それに、生理中の永久脱毛を行っているところでも、アンダーヘアの脱毛は禁止しています。

 

これには衛生上の問題が大きく関係しており、できるのはアンダーヘア以外の部分になります。

 

脱毛をするクリニックによって、生理中の施術ができるかできないか変わってくるので、事前に確認しておいた方がいいかもしれません。

 

また、生理中と同じような理由から、妊娠中の場合にも永久脱毛の施術を断られることが多いでしょう。


脱毛 短期間 全身脱毛 コスパ 月額制 脱毛 痛くない医療脱毛 vio脱毛 医療