あまり痛くない!そんなに高くない!多くの女性が損をしないで全身脱毛出来ちゃいます

永久脱毛は医療機関で行う脱毛法です

永久脱毛は、医療機関でやる脱毛法です。

 

永久脱毛というのは、医療機関でしか行ってはいけない脱毛法なんです。

 

これを読んで、あれ?って思われた人も、結構いるかもしれません。

 

医療機関に限らず、エステなどでも、永久脱毛を受けられると思っている人が多いのではないでしょうか。

 

実は、医療機関ではないエステなどで永久脱毛を行うことは、違法行為に当たるのです。

 

では、なぜ永久脱毛は医療機関でしか行えないのかというと、レーザー脱毛機の出力に問題があります。

 

医療機関で行われるレーザー脱毛機の出力は強いので、医療行為に相当します。

 

そのため、本来、医師免許を持っていない人は、出力の強い医療レーザー脱毛機を使うことはできません。

 

エステでも光脱毛、フラッシュ脱毛などは行われていますが、医療機関のレーザー脱毛機と比べると、出力はかなり弱くなってしまいます。

 

なので、ムダ毛の脱毛効果という点でいえば、医療機関でやる永久脱毛の方が成果を得やすいでしょう。

 

ただ、出力が強いということは、それだけ痛みを感じやすいということでもありますし、肌に負担をかけやすいということでもあります。

 

それに、効果が高い分、エステで脱毛するよりも費用がかかってしまいがちです。

 

永久脱毛するなら医療機関でやるべきですが、中にはあえて永久脱毛にはこだわらず、エステでの定期的な脱毛を選ぶ方もいます。

永久脱毛をおすすめしない部位について

永久脱毛は、どこの部位でもできるとは限りません。

 

できない部位があるのです。

 

それは、デリケートゾーンと呼ばれるIラインやOラインです。

 

IラインやOラインの永久脱毛をしているところもありますが、あまりオススメはできません。

 

なぜならば、IラインやOラインのデリケートゾーンには、粘膜があるからです。

 

その粘膜にレーザーを照射してしまうと、火傷をしてしまう可能性があります。

 

大変危険ですので、基本的にはIラインやOラインは永久脱毛ができません。

 

また、皮膚が薄い目の周りも永久脱毛はできないでしょう。

 

顔の永久脱毛を行っているところもありますが、目の周りは大変危険なので行っていません。

 

中には、こういった危険な部位でも永久脱毛を行っているところがあります。

 

でも、火傷などをしたら、痛い思いをするのは自分自身です。

 

これらの部位を永久脱毛するのは、非常に危険だということを覚えておきましょう。

 

そして、もし、どうしてもこれらの部位の永久脱毛したいという場合には、くれぐれも慎重に受けるクリニックを選んでください。


脱毛 短期間 全身脱毛 コスパ 月額制 脱毛 痛くない医療脱毛 vio脱毛 医療