全身脱毛の料金比較!痛みの無く効果も高い全身脱毛はここだ!

医療脱毛とエステ脱毛の違いって?

医療脱毛とエステ脱毛には様々な違いがあります。

 

どちらがいいのかは人によって異なるので、まずは両者の違いを理解しましょう。

 

医療脱毛とエステ脱毛の違い

  • 脱毛パワー
  • 施術回数
  • 痛み
  • 安全性

 

一番の違いは脱毛パワーです。

 

医療脱毛で使用される脱毛器の方が出力が高いので、脱毛効果が高いです。

 

脱毛パワーが強いので、施術回数も医療脱毛の方が少なく済みます。

 

エステ脱毛だと10回以上通わないといけない部位でも医療脱毛であれば、5回程度で綺麗に終わらすことができます。

 

痛みに関しては、エステ脱毛の方が小さいです。

 

脱毛パワーが強い分、医療脱毛の方が痛みを伴います。

 

痛みが強すぎて我慢できないという人も少なくありません。

 

安全性は病院やクリニックで行う医療脱毛の方が優れています。

 

何かあった場合でも医師や看護師が対応してくれるので安心です。

 

医療脱毛にもエステ脱毛にもメリットとデメリットがあるので、自分に合った方を選びましょう。

実際に医療脱毛ってどんなものなのか?

医療脱毛とは病院や美容クリニックの脱毛サービスのことです。

 

脱毛というとエステサロンをイメージされるかもしれませんが、病院や美容クリニックでも受けることができます。

 

医療脱毛はその名の通り、医療行為に該当するため、医師や看護師ではないと行うことができません。

 

脱毛器も厚生労働省の許可を得たものを使用します。

 

そして、医療脱毛にはレーザー脱毛とニードル脱毛の2種類があるので、どちらがいいのかを自分で選ぶことになります。

 

レーザー脱毛とはレーザーを肌に照射して脱毛する方法で、ニードル脱毛は細い針を毛穴に差し、電気を流して脱毛する方法です。

 

レーザー脱毛の方がニードル脱毛よりも痛みが小さいというメリットがありますが、脱毛効果を考えるならニードル脱毛の方が上です。

 

痛みに敏感な人の場合、ニードル脱毛に耐えられない可能性があるので、レーザー脱毛を選択された方がいいでしょう。

 

無理にニードル脱毛を選ぶと大きなストレスを感じながら通うことになります。


脱毛 短期間 全身脱毛 コスパ 月額制 脱毛 痛くない医療脱毛 vio脱毛 医療